清水農園の地大豆

¥ 1,296

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料740円が掛かります。

この大豆は、埼玉県神泉を原産地として古くから栽培されている青色系の地大豆です。7年前に栽培を始めました。
当地域でも古くから白目系の大豆が栽培されて、みそや醤油の原材料として利用されてきましたが、数十年前より作られなくなりました。

現在当園で栽培収穫した大豆は、淡い緑色ですが、日光を受けたり水などに浸漬すると通常の白目大豆と同じ様な色になります。

農薬や化学肥料は未使用で栽培しています。(化学肥料無使用・農薬無使用)

除草作業は、手作業及び刈払い機、管理機等を用います。除草等の薬剤は使用しません。

害虫対策(主にセンチュウに効果があると東北の園芸試験場より試験栽培結果が公表されております)として、ニームケーキ※を使用します。殺虫剤は、使用しません。

※ニームケーキ(ニームエース)は、窒素成分約5%を含んでいます。

K(カリ)成分が不足している場合は、ホンダワラ等を主成分とした海草ミール(海藻粉末)を用いています。

リンサン成分が不足すている場合は、リンサングアノを投入します。

化学肥料は、使用しておりません。

害虫等の被害も受けますが、選別過程で被害豆を取り除きます。

放射能測定機器(CSK-2i)結果:
Cs-137:(検出下限6.7Bq/kg)は不検出です。
Cs-134:(検出下限3.Bq/kg)は不検出です。
K-40:  233.2Bq/kg ± 130.1Bq/kg(検出下限98.1Bq/kg)

K(カリウム)-40を含む食物と数値(出典:農林水産省 放射性物質の基礎知識より抜粋)
生わかめ=200
ほうれんそう=200
キャベツ=70
肉=90~100
魚=100
牛乳=50
ビール=10
ポテトチップス=400
米=30
食パン=30
干ししいたけ=700

大地には、ウラン238、トリウム232、カリウム40などの天然の放射性物質が含まれています。これらは、約46億年前に地球ができたときから存在しています。

体内に存在する天然の放射性物質 日本人男性(体重約63kg)の場合(Bq/人)
カリウム40 約4,000
炭素14   約3,600
その他   約 300
合 計   約7,900

カリウム40をはじめとする食品中の天然の放射性物質を摂取することによる内部被ばく量は、平均して年間0.41 mSv程度です。

農林水産省ホームページに、関係省庁等の情報へのリンクをまとめたポータルサイトを設けています。
http://www.maff.go.jp/noutiku_eikyo/index.html

粒の大きさ別に分ける選別は、大、中、小の選別になります。

26年産大豆の検査結果は、全て3等級です。
28年産大豆の検査結果は、2等級のものが多くありました。


辛口味噌

特に要望がまとまりましたら
甘口味噌(米麹が増量)も仕込みます

塩分は、11%~12%で仕込みます。

ご希望の方には低温貯蔵している生大豆を購入して頂けます。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する